人気が高い宝石とは何か?

やっぱりダイヤモンドは永遠です

宝石の人気は時代によって変化しますよね。その昔、ヨーロッパではオパールの人気が暴落したことがあったんです。その理由がなんとある小説で不幸を呼ぶ石として扱われたからなんです。日本では逆のパターンが多いですね。歌謡曲が流行して大人気になったことがあるルビー、ハリウッド映画で使われたために爆発的に売れたムーンストーン。最近ではパワーストーンブームでアクアマリンの注目度が高いです。幸福を呼ぶ宝石といわれると欲しくなります。 買取を考える際にはやはり時代の流れは大きくかかわってきます。特に質屋さんに売る場合はそうです。質屋は宝石や指輪を加工せずにそのまま売るのが特徴です。そのため品物がきれいでその時に人が好んでいる宝石は高く買ってくれます。ですが不動の人気はやっぱりダイヤモンドです。

国際市場が定まっているのはダイヤモンド

宝石の価格は美しさと希少性で決定されます。ダイヤモンドはその代表的な存在です。エメラルドやガーネット、トパーズやサファイヤもそれぞれに美しく人気があります。が、やはりダイヤモンドが買取人気が高いです。 その理由は世界市場で値段が決定されることです。市場価値がしっかりとしていて安定している宝石は買い取る側も安心できます。ダイヤモンド専門の買取店もあるほどです。買取を考えたときには事前にお店のホームページなどで確認が必要です。鑑定書が必須のところやルース(石だけの状態)は取り扱わないところ、取り扱うカラット数を限定しているところがあります。幅広く買い取ってくれる専門店を見つけましょう。また、カットも人気を左右します。定番のラウンドブリリアントカットは買い取り価格が高いです。プリンセスやペアシェイプはそれよりも値段が下がります。