使用していない宝石が自宅に保管されていた時は

今は使うことの無い宝石の活用法とは

アクセサリーやジュエリーといったものは、いつの時代にも女性の心を捉えて離さないものです。自分で購入したり、あるいは人からプレゼントされたりして、複数の宝石や貴金属を使ったジュエリーを所有しているという人も少なくありません。 しかし、こうした宝石や貴金属も、デザインが古くなってしまったり、使っている内に壊れたり変形したりして、使う機会が少なくなるということがあります。宝石自体に価値があるため、そのまま捨ててしまうというのも勿体無い話です。 こうした不要になった宝石や貴金属は、買取専門店で売却してしまうというのも賢い処分の方法です。最近は宝石買取に特化した専門店も増えてきているので、気軽に相談してみるのがおすすめです。

少しでも高く売りたい時に気をつけること

宝石や貴金属を専門店に売るという時には、まず事前に査定をしてもらってからの方が良いでしょう。多くの専門店では、インターネットを使った無料査定を実施しているところも多いので、査定のためにいちいち店に行かなくても利用することが可能です。一つの店で査定をしてもらうのではなく、複数の店で査定をしてもらい、最も高く買い取ってくれる店を探す事が大切です。 また、買取額をアップさせるのであれば、宝石の鑑定書を揃えておいたり、ジュエリーやアクセサリーなどであればケースなどを一緒に売るというのも効果的です。 また、傷や変形などはしょうがないですが、汚れなど掃除で落とせるものが付いているときには、綺麗に掃除してから査定を受けることで金額アップに繋がります。